Chapter8:ランドセルの購入店の選び方
~ランドセル選び方WEB講座~

購入店の選び方で大切なことは、親御さんのイメージが決まってから行動しましょう。

購入店選びの時には、初めからお子さんを参加させないこともひとつの方法です。

①~ ⑤と、⑥の「当店」は選び方の基準が異なります。

イメージやブランドは、趣味と同じです。

「当店」はお子さんの身体に対する負担軽減をメインとしてるため、好みとは異なります。

これらを同時に考えると「ランドセル選び」の迷路に迷い込みます。

取り扱う商品も異なれば、ランドセルに対する考え方も異なります。

販売店を選ぶ上で重要なことは、取り扱う製品と販売スタイルが、お客様の考えとシンクロする店舗が1番だと思います。

 ご家族全員が、ある店舗の製品を気に入っていて、他店舗でその製品について質問をされたとしても、親御さんが求める答えは返ってきません。

 

①    工房

熟練の職人の手による高級感を前面に押し出し、先輩ママさんの評判も高いイメージです。

天然皮革を中心に人工皮革も手掛けている処もあります。生産の関係から注文時期は、早めに締め切られるところが多いようです。

 

②    百貨店

有名メーカーを中心に品質の高い商品を取り揃えています。

デザイン性に富んだ商品も多く、百貨店ならではの商品構成です。

 

③    量販店

オリジナルモデルを中心に有名メーカーの量販店モデルなど、ブランド・商品構成の幅は広いと言えます。品揃えは№1かもしれません。

 

④    直営店

各メーカーのパイロットショップ。そのブランドの全てが見られます。また、その店舗専用のモデルも存在します。

 

⑤    インターネット

有名メーカーや旧製品を含めた価格が魅力。

⑥    natural base

 キッズアミ、村瀬鞄行、カザマなど~負担軽減を目的とした高機能モデルを数多く取り揃えております。

ランドセルをコドモの視点に立って、身体に負担の少ないフィッティング販売を主とする数少ない専門店です。